特徴 ラインナップ  

少雨などからカメラを守るレインジャケット

はじめに(ご注意いただくこと)

RCSシリーズレインジャケット原則、少雨対応となっており、防水スプレーやタオルを併用していただくことをおすすめします。
また、ゲリラ豪雨や台風のような大雨には対応しておりません。そのような悪天候の場合には、すぐに使用を停止してください。
 

RCSシリーズ共通の主な特徴

快適な操作性にこだわって設計されており、安心の使用感を実現しています。

 

急な小雨など、悪天候での撮影に威力を発揮します。また、ガンマイクやワイコン使用でのオペレーションも可能です。
晴天時の携帯に便利な、キャリングポーチも付属しています。

 

専用設計で液晶モニターもOK

各社の業務用カメラにジャストフィット。液晶モニター使用時の視認性も考慮した、現場で使い易い設計になっています。

 

レンズの操作が可能

RCS-700ではレンズのフォーカスや、ズームを操作しやすくするため腕がすっぽり入るように設計しました。

 

様々な大きさのアイカップに対応

アイカップは雨の侵入を防ぐためしぼりひも構造になっており、さまざまな大きさのアイカップに対応しています。

 

取っ手部はシームレス構造を採用

カメラの取っ手部分を握りやすいようにポケットを配置、ポケット部に水が侵入するのを防ぐためポケットを覆うカバーを付けています。

 

装着状態でのバッテリー交換可能

RCS-700ではバッテリー部分にファスナーが配置されており、レインジャケットを装着した状態で、バッテリーの交換を可能にしました。