特徴 外観

 

※仕様については[ダウンロード]の仕様書・取扱説明書をご覧ください。

[価格] [ダウンロード]

長距離伝送を可能にする双方向3G/HD-SDIリクロッカー

SD-SDI/HD-SDI/6G-SDI/12G-SDI/DVB-ASI対応。現在〜未来までこれ1台で対応。

入力フォーマットは、超高速SDIである6G/12Gを含む映像デジタルのほぼ全て(SD-SDI/HD-SDI/6G-SDI/12G-SDI/DVB-ASI)に対応。
これ1台でこれからの4Kシステム、6G/12Gに対応可能です。

 

リクロック機能搭載

エラーのないSDI信号の伝送にはジッターの少ないきれいなアイパターン波形を保つことが重要です。

 

VHD-2200はリクロック機能を搭載することによりイコライザーによる波形の補正のみでは排除することができないジッターを低減することができます。

 

シンプル接続で高品位伝送可能

ケーブル伝送ロスが著しい従来のBNCケーブルを使用した時など、衰下した信号を再取リクロックしてきれいな信号へ書き換え、本来の信号と同等レベルにして出力します。

 

入力方向が選べるコネクタ配置

映像入力方向が、左パネルと右パネルのどちらか一方から入力できるため、接続する外部機器の方向からケーブルをまげることなく接続できるのでケーブル、コネクタにストレスを与えません。

 

一つの回線で入力が2カ所(どちらか一方の入力)あるため万が一入力コネクタが破損してももう片方から入力可能です。

 

なぜイコライザーだけではダメなのか?

SDI信号を伝送する際、イコライザーで信号を補正する場合、補正されているかのように見えて実はジッターと
呼ばれる波形の時間的な細かなズレが生じています。
このジッターは少量では問題ありませんが延長していく度に増え信号エラーの要因となります。

 

エラーのないSDI信号を得るには、入力信号からジッターの少ないクロックをつくり、入力信号のタイミングを取り直すリクロック機能が必要となります。

 

2カメ/3カメシステムの運用例

主な仕様

■VHD-2200

HD-SDI入力2系統、それぞれ2カ所(どちらか一方と接続可能)
HD-SDI出力2系統、それぞれ2出力
リクロック機能搭載
インジケーター装備
外形寸法:92Wx138Hx42Dmm
質量:約450g

価格

■VHD-2200
3G/HD-SDIリクロッカー

希望小売価格:128,000円+税
●付属品:取扱説明書/保証書

ダウンロード

■VHD-2200

取扱説明書:PDF 約666KB