F-1

特徴ラインナップ外観ダウンロード

HD/SD-SDIエンベデッドオーディオ挿入機

HD/SD-SDI embedded audio inserter

最大16チャンネルの音声信号をSDI信号上に挿入(エンベデッド)

Insert up to 16 channels of audio signals on the SDI signal(embedded)

1台あたり4チャンネルのアナログ音声信号(マイクレベル・ラインレベル入力)をHD/SD-SDIに重畳することが出来ます。

Four channels of analog audio signals (mic level/line level input) can be superimposed on HD / SD-SDI.
 

重畳するチャンネルは1-4ch/5-8ch/9-12ch/13-16chから選択できるため、最大4台のF-1を繋ぐことで、16チャンネル全てに音声を重畳することも可能です。

Since the channels to be superimposed can be selected from 1-4ch / 5-8ch / 9-12ch / 13-16ch,
it is possible to superimpose audio on all 16 channels by connecting up to 4 F-1.
 

F-1を各種イベントの収録システム設営に活用することにより、最大16本のアナログ音声信号ラインが1本のBNCケーブルに集約されるため、音声ケーブルの総延長距離が大幅に短くできたり、各オーディオソースの会場での音声ミックスが不要になる(事故防止)、など革命的なメリットがあります。

By utilizing the F-1 for recording systems for various events, up to 16 analog audio signal lines can be integrated into one BNC cable, so the total extension distance of the audio cable can be greatly reduced.
There are revolutionary benefits such as eliminating the need for audio mixes at each audio source venue (preventing accidents).

(ご注意)映像記録装置の機種によって、SDIエンベデッド音声を記録出来るチャンネル数は異なります。
詳しくは各機種の取扱説明書をご参照頂くか、各メーカーにお問い合わせをお願い致します。
(Caution) The number of channels that can record SDI embedded audio differs depending on the video recording device model.
For details, please refer to the instruction manual of each model or contact each manufacturer.
(例)ソニー社製 SR-R1:16ch記録/PMW-50:4ch記録が可能です。

(For example) Sony SR-R1:16ch recording/PMW-50:4ch recording is possible.
 

ハイパーリミッター搭載

Equipped with hyper limiter

イベント収録業務に置いて、記録した音声の音割れは致命的な収録事故となります。

In the event recording work, the sound breaking of the recorded voice will be a fatal recording accident.
 

本機には各チャンネル独立、ハイパー音声リミッターを搭載にしていますので、音声収録システムにF-1を組み込むことにより、波形歪みを最小限に抑えつつ安全に音声記録をすることが可能です。

This unit is equipped with an independent hyper audio limiter for each channel. By incorporating F-1 into the audio recording system, it is possible to record audio safely while minimizing waveform distortion.
 

ディレイ調整機能搭載

Delay adjustment function

各チャンネル毎にSDIに重畳する際のディレイ量を0フレームから3フレームまで設定可能です。
音声チャンネル間のディレイ差を収録時に可能な限り取り除いておくことで、後の編集作業の負担を軽減出来ます。

“The delay amount when superimposed on SDI for each channel can be set from 0 frames to 3 frames.

By removing the delay difference between audio channels as much as possible during recording, you can reduce the burden of editing work later.
 

TC(タイムコード)出力機能

TC(time code) output function

本機は入力されたSDI信号に重畳されているTCを抜き出して出力する機能を搭載しています。これにより、TC出力を持たない小型カムコーダのタイムコードをマスターとして、TC入力を持つ肩載せカムコーダのタイムコードを同期させることが可能、複数のカメラで記録した後の編集作業が容易になります。

This unit has a function to extract and output the TC superimposed on the input SDI signal.
This makes it possible to synchronize the time code of a shoulder camcorder with a TC input using the time code of a small camcorder without TC output as a master, making editing work easier after recording with multiple cameras.
 

視認性の良いレベルメーター

Good visibility level meter

大型のLEDによって音声レベルを表示しますので、音声レベルの調整や過大入力のチェックが容易に可能です。

The sound level is displayed with a large LED, so it is easy to adjust the sound level and check for excessive input.
 

価格

■F-1
オーディオエンベデッダー

希望小売価格:148,000円+税
●付属品:取扱説明書/保証書

■正面


■背面


■正面左


■背面左


※仕様および外観は予告なく変更することがあります。