HOME > 製品情報 > マルチカメラシステム > LS-750/850シリーズ

topimage_ls750.jpg

「現場で今日からすぐ使える」HD&4K、両方に魅力的な能力を備えた光伝送システム

IMG_8995_N.jpg現在の HD 運用から近い将来の 4K 運用まで、今後長く現場でご使用頂ける「実用的な」カメラ映像伝送システムには何が求められるのか?

現在のカメラ撮影現場そして将来のあるべき姿を徹底的に研究して産まれたのが、革新的な「4KプラスX」光伝送カメラシステム LS-750/850 です。

中継・収録用の4K映像(3840/60P もしくは 4096/60P 信号)を 3G-SDI x 4回線で送りながら、さらに、モニター用の3G/HD-SDI 映像(1080/60P もしくは 1080/60i 信号)を1回線送る事が出来ます。SDI規格上の全データ(音声データ、アンシラリーデータ、等を含みます)をそのまま丸ごと伝送しますので、3G/HD-SDIを出力に利用する如何なるカメラの映像も伝送することが可能です。

さらに特筆すべきなのは、その驚異的な電力供給機能です。用途に応じて3タイプ、最大で300W@12V + 100W@24V 給電が可能、ドラマ・シネマ制作からライブ中継まで、フィールドでの電源供給に悩む必要はもうありません。

NIPROS_LS_750_850_4K.jpg

これら5系統の 3G/HD-SDI 入力は、それぞれ独立に動作・伝送可能ですので、4K に限らず、例えば5台のHDカメラの映像を LS-750 1台だけで伝送するという離れ業も可能。HD中継コストをこれまでより大幅に削減する能力を秘めています。

NIPROS_LS_750_850_HD.jpg

加えて、1系統のリターン映像信号(3G/HD-SDI、1080/60P もしくは 1080/60i 信号)、カメラリモート制御信号、インターカム音声、ゲンロック信号なども、同時に1本の光ケーブル(SMPTE/アライブケーブル)によって伝送可能、装着するカメラへの電源供給も可能です。

さらには、IPネットワーク通信機能(イーサネット信号伝送機能)も有しており、徐々に主流となって来ている IP制御対応カメラ周辺機器に接続可能です。

これら驚異的な伝送能力を持つ LS-750は、特定のカメラだけでは無く、現在そして将来各社から続々と登場する 4K カメラにドッキングすることが出来ますので、「現場が使える」4K 収録・中継システムとして、今後長く様々な用途にご使用頂くことが出来ます。

アライブ光ケーブル一本による接続(信号伝送&電源供給)

光カメラアダプターとベースステーションを光ケーブル(SMPTE/アライブケーブル)1本で接続、全ての信号伝送と電源供給ができます。

カメラ&アクセサリーへの電源供給は、標準モデルの場合、約60W、最長2kmまで可能です。

さらに、ハイパワーモデルLS−750GTS/850GTSの場合は約200W、エクストラハイパワーモデルLS−750GT/850GTの場合は約300Wの電源供給が可能です。(ケーブル延長距離により供給電力が変わりますのでご相談をお願いします。)

(ご注意)光コネクタの標準タイプはタジミタイプです。LEMOタイプをご希望の場合は、ご注文時にご指定ください。指定がない場合は標準のタジミタイプで納品されます。納品後仕様変更した場合、有償変更になります。

LS-750(「4KプラスX」光伝送カメラアダプター)

ls750.jpgls750side.jpgVマウントにより、スタカメビルドアップユニット HDS-300S や各種のカメラに簡単に装着することができるコンパクトな筐体からは想像出来ないほど、多機能かつパワフルな光伝送カメラアダプターです。

LS-750 の特筆すべき特長の一つとして、LS-750の 5系統の 3G/HD-SDI 入力には、すべてアクティブスルー出力が装備されています。これにより、カメラアダプタに接続されたローカルレコーダーでカメラ映像を手元で記録しつつ同じ映像の光伝送を行うことが可能となり、大切な収録においてバックアップ記録を確実に行うことが出来ます。

LS-750 から出力されるリターン映像 (3G もしくは HD)を、PROTECH製ウルトラ-OLEDビューファインダー HDF-EL800 に接続すれば、カメラ映像とリターン映像切り替えながらカメラ撮影をする事が出来ます。さらに、本格仕様のインカムやタリー機能も有し得ていますので、どんなカメラ・カムコーダーと組み合わせても、 実用的な中継カメラシステムを構築することが可能です。

LS-850(「4KプラスX」光伝送ベースステーション)

ls850front.jpgls850back.jpgLS-750シリーズ用ベースステーション。4Kライブにも余裕で対応可能な 3G-SDI 出力5系統、リターン、タリー、インターカム、ゲンロック、カメラリモート端子を装備し、カメラアダプターへの電源供給時でも、最長2kmのケーブル延長が可能です。

AC/DC駆動可能

AC駆動はもとより、フィールドでのオペレーションを考慮し、LS-750とLS-850 は両機種ともバッテリー(12Vタイプ/14.4Vタイプ)での駆動が可能です。低消費電力設計ですので、長時間駆動を可能としており、ACがとれない環境下での使用を可能としています。

リンクモニター機能:システム接続状況をリアルタイム表示

各伝送映像・信号回線が、カメラアダプタとベースステーションの間で正しく通信しているかどうかを示す「リンクモニター機能」を搭載、光ケーブルの接続不良などの問題発生時には、ベースステーションの LED インジケーターにより一目で状況を確認することができます。電力容量レベルもカメラアダプター、ベースステーション側で確認出来、安心してシステム構築、運営が出来ます。

カメラ&レンズリモートコントローラを接続可能

ソニー社製/パナソニック社製、などのカメラリモートコントローラーや、C-motion などのレンズコントローラを接続し、常時2系統のシリアル通信がカメラアダプターとベースステーションの間で可能です。これにより、レンズのアイリス、カメラのホワイトバランス、ゲイン、ガンマ、ブラックレベル、ディテールなどを、ベースステーション側から遠隔コントロールすること可能になります。(接続するカメラやコントローラーにより、動作項目や安定性に違いがあります。また LANC 制御は、リモコンをカメラと直接つないで使用できるモードのみが伝送可能です。詳しくはお問い合わせをお願いします。)

IPネットワーク通信機能

LS-750/LS-850 間に、100Mbps までのIPネットワーク(イーサネット)通信機能を装備していますので、近年主流になって来ているネットワーク制御で動作するカメラ周辺機器のリモート制御が可能です。

2W/4Wインカム搭載

2Wインターカムは、エンジニアラインとプロデューサーラインの2系統を装備、更にクリアーカム専用ラインも搭載。
又4Wシステム等の放送用インターカムがそのまま接続可能です。(一部機種を除きます)

多彩なビューファインダーを装着可能

7.4インチULTRA-OLED HDF-EL800、7インチHD HDF-700、5インチフルHD HDF-HR500、5インチ高輝度型HDF-500等
多彩なビューファインダーの装備が可能。

希望小売価格

標準モデル(60W給電)

LS-750

1,980,000円(税抜価格)

LS-850

1,980,000円(税抜価格)

ハイパワーモデル(200W給電)

LS-750GTS

2,150,000円(税抜価格)

LS-850GTS

2,250,000円(税抜価格)

エクストラハイパワーモデル
(300W給電 24V給電機能付き)

LS-750GT

2,280,000円(税抜価格)

LS-850GT

2,480,000円(税抜価格)

ダウンロード

取扱説明書:PDF 38.5MB

関連商品

item_ls.png
LS-700/800光伝送装置
item_hdf700.png
HD-SDIビューファーインダー
item_ps.png
HD-SDI 光伝送装置
item_hds300.png
スタカメビルトアップユニット