HOME > 製品情報 > マルチカメラシステム > LS-700/800シリーズ

ls700.jpg

LS-700(ショルダーカメラ用光カメラアダプター)

ショルダーカメラ用HD-SDI/3G-SDI、リモコン信号、インカム、TC、ゲンロック等を光伝送するカメラアダプターです。ソニー社製HDCAM、XDCAM PDWシリーズ、XDCAM EXシリーズ、パナソニック社製P2カメラレコーダー、池上通信機社製GFCAMなどにカメラアダプターLS-700をドッキングすることで、マルチカメラシステムが構築できます。2系統の 3G/HD-SDI伝送可能で、2K/4K.3D撮影映像伝送を実現しました。

ls_system_big.jpg

多機能、高性能、高信頼性

LSシリーズはプロテックが光コンバージョンシステムの開発を始めてから10年以上の経験と実績を生かし開発されました。熟知したカメラマンとカメラ撮影経験豊富なエンジニアが開発に参加し何人もの設計陣が知恵を出し合いこの形になりました。部品1点1点にこだわり、操作も明瞭、現場での安心感を最優先に考えました。

3G/HD-SDI 双方向2回線搭載

光カメラアダプターLS-700はHD-SDI 2系統往復伝送可能です。2系統の回線を使用して3D/3G撮影も可能にしました。リターンモニターも3D/3G対応可能です。

システム接続状況をリアルタイム表示

ls_led.jpgHD-SDI信号及び信号系が正しく通信しているかを示すリンクモニター表示機能を搭載。光ベースステーションではケーブルの接続不良が表示されるので、一目で状況を確認することができます。

HD-SDI複数出力により、スイッチャー。モニター、収録機に同時接続対応。

3G/HD/SD-SDI信号出力を持つカムコーダーとの組み合わせでマルチカメラ収録に対応しています。また、光ベースステーションLS-800では更なる対応力を持つためにSDI出力信号をSDI OUT-1は3系統、SDI OUT-2は4系統出力可能です。

インターカム2系統搭載

インターカムはエンジニアラインとプロデューサー ラインを装備。放送用インターカムがそのまま接 続可能です。(一部機種除く) 4Wインターカムシ ステムとの接続も可能です。弊社インターカムシス テムを使用する際は別途インターフェースが必要 です。(ヘッドセットは別売のDL-400/500/550をご使用ください。)

HDビューファインダー装着可能

ls_vf.jpgビューファインダーHDF-EL800/700/HR500/500 との組合せで、スタジオ構築が可能です。高画質リターン映像を確保するとともに高品位映像収録を強力にバックアップします。

タイムコードによる同期が可能

タイムコード信号を双方向に伝送することが可能となります。この機能により各カメラ内のタイムコードの同期をとることが可能で、カムコーダーならではのマルチカメラシステム構築が可能です。

VFインターフェースユニットにより 専用ビューファーにリターン接続

ls_vif100.jpgVFインターフェースユニットを使うことで、カメラメーカー純正のVFでタリー、及びリターン映像を確認することが可能となり、通常のスタジオカメラと同様の使い勝手を実現できます。(接続できるカムコーダーはお問合せください)

※VFインターフェースユニットはソニー社製カムコーダー用、パナ ソニック社製カムコーダー用があります。

※ソニー社製XDCAM-HD「PDW-F355/F350」以外のBCカム コーダー用VFインターフェースユニットは受注生産となります。

リモコン接続可能

ソニー社製/パナソニック社製/池上通信機社製リモコン及びランクリモコンを接続することが可能で、レンズのアイリス、カメラのホワイトバランス、ゲインなど基本的な機能だけでなく、ガンマ、ブラックレベル、ディテールなどの遠隔コントロールも可能です。(接続するカメラにより、コントロール項目に違いがあります。LANCはリモコンがカメラと直接つないで使用できるモードが伝送可能です。注文時にカメラメーカーをご指定ください。)

AC/DC駆動可能

ls_acdc.jpgAC駆動はもとよりショルダーカメラアダプターと光ベースステーションはフィールドでのオペレーションを考慮し、バッテリー(12Vタイプ/14.4Vタイプ)での駆動が可能です。低消費電力設計ですので、長時間駆動を可能としており、ACがとれない環境下での使用を可能としています。

パワフル電源

ps_dc.jpgカメラアダプターに供給する電源はセンターステーションより最大2Kmまで供給可能です。約75wまでのDC電源(※)が使用できます。低消費電力のカムコーダーであれば、リターン用液晶モニター、カムライトの併用が可能です。

(※)2Kmケーブル延長時、カメラ側の使用可能電力は約75W(12V)です。なお、カメラケーブルは使用条件等により使用可能電力が変化する場合があります。システム状況、気温状況、カメラの起動電流が大きい場合使用できないことがあります。

ローコストな光ケーブル

alive_cable.jpg光カメラアダプターとベースステーションをアライブケーブル で接続することにより最長2kmまでの運用が可能です。アライブケーブル は従来の26ピンマルチケーブルに比べ安価なだけでなく、ケーブル 同士をジョイントパーツなしで接続することができ、フィールドでのケーブル設置を容易なものとします。

※光コネクタの標準タイプはタジミタイプです。LEMOタイプをご希望の場合は、ご注文時にご指定ください。指定がない場合は標準のタジミタイプで納品されます。納品後仕様変更した場合、有償変更になります。

ロスの少ない長距離伝送

ケーブルは最大2km延長可能です。カメラ側よりHD-SDI、またはSD-SDI信号をケーブル延長による信号劣化がほとんどなく伝送します。(ケーブルのジョイントが多い場合など使用条件により変化する場合があります。)

カメラアダプターの常時装着が可能

ls_katsugi.jpg煩雑になりやすいケーブル類もすっきり配線できます。アライブケーブルを取り外し、光カメラアダプターLS-700の背面にバッテリーを装着するだけで、即時にENGカムコーダーとして使用できます。1台のカメラを多用途に使うことができます。

希望小売価格

LS-700

1,420,000円(税抜価格)

LS-800

1,420,000円(税抜価格)

ダウンロード

取扱説明書:PDF 15.4MB
LS-700仕様書:PDF 1.5MB
LS-800仕様書:PDF 1.8MB

関連商品

item_ls750.pngitem_ls750.png
LS-750/850光伝送装置
item_hdf700.png
HD-SDIビューファーインダー
item_ps.png
HD-SDI 光伝送装置
item_hds300.png
スタカメビルトアップユニット